7dd88b59bc28f6d526d08a52f882e176_original

みなさん初めまして!!
今まで、様々なクラウドファンディングをまとめており、クラウドファンディング支援の中でもKickstarter(キックスターター)やIndiegogo(インディゴーゴー)の立ち上げや、運用代行を行っているDMMStarter坪井と申します。

さてさて、本日は、軽量で大きなカメラ Intrepid 8×10をご紹介します。

Intrepid Camera Co.さんは、3年の間、大きなカメラを設計、製造してきているそうです。およそ1000台以上のカメラを作り、そして今回、新しいカメラを作るとのこと!

Intrepid 8×10は手頃で軽量な8×10カメラです。8×10カメラはアナログフィルムカメラで大量のフィルム撮影を行うことができるそうです。

2

Intrepid 8×10は、他の大判カメラの集大成だそうです。シンプル&美しいデザインのフィールドカメラを提供しているとのこと。

3

重さ:2.2kg / 4.8ポンド(重いですね。)

大きさ:310x310mm(75mm折り)(でかい。)

最小/最大延長ベローズ:40  -  600 mm(60cm!でかすぎる!!)

 

3

すごく遠くも見えますね!

3

 

大きいカメラのニーズも結構あるみたいですね。

こちらのプロジェクトは現在進行中のプロジェクトで、£6から支援可能となっており、カメラを買うには£480必要です。(2017/5/31時点)

如何でしょうか?

今後も面白いプロジェクトや最新情報を特集してみたいと思います。

 

また、DMMStarterでは、米国クラウドファンディングサービス、Kickstarter(キックスターター)やIndiegogo(インディーゴーゴー)におけるプロジェクト立上げ・申請の支援からプロジェクト実施中・実施後のサポートまで一気通貫でサポートをしています。

この記事を読んで興味を持った方はお気軽にご連絡ください!!https://fasp.dmm.com/form/starter_inquiry