%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-14-35-43

こんにちわ!

DMM Starter 中村です。

このサイトをご覧いただいている方の中には
Kickstarterへの申請を検討している方も多くいらっしゃると思います。

そんな方のために今日はちょっとしたアドバイスです。

スバリですが、

プロトタイプ(試作品)の写真や動画を撮影しておくことです!

03-a2aeda366a52423c7f39e00f494032922fbbca13a8cf9c24976ce60a5bfecc46

88a9e567da56f75e0e8b8885f5bec63d_original

Kickstarterで支援者からの信頼やプロジェクトの信ぴょう性を高める上で
過去のプロトタイプを見せることは有効です。

最新のプロトタイプであれば、手元にあると思いますが、
何回かプロトタイプを作成している場合、最悪手元になかったり、
破棄してしまったりするケースも考えられると思います。

そうなってしまうと撮影をすることも不可能になるので、
KIckstarterへの申請を狙っている場合はプロトタイプを撮影しておくに
越したことはないです。

また、製造風景やなどを動画やGIFアニメーションで見せることも有効な手段です。

こちらは撮影する機会も限られてきますし、
チャンスがあれば撮り溜めておくことをオススメします!

いざKikcstarterにチャレンジしよう!と思った時に、
素材類がないと思わぬ時間を取られてしまうこともあるので、
写真や動画などの素材はこれでもか!ってくらいご用意しておいてくださいね。

 

————————
DMM Starterでは海外クラウドファンディングへの申請をサポートしています
隔週で無料セミナーも開催しておりますので、ご興味ある方は
下記サイトよりお問い合わせいただくか、無料セミナーへお越しください!

http://make.dmm.com/starter/

Posted on: 2016年11月1日 | Author: Nakamura
Categories: ノウハウ