%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-13-56-30

こんにちは!ビジュアルノベルのおかげで今がある。DMMStarterの土居です。

今回は、ビジュアルノベルが海外展開をしていくにはどうすれば良いのか?そんな方々に海外クラウドファンディングで成功した事例をいくつかご紹介いたします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-13-54-30

まず、1つ目は皆様ご存知「CLANNADは人生」こと「CLANNAD Official English Release」(https://www.kickstarter.com/projects/sekaiproject/clannad-official-english-release?ref=most_funded)というプロジェクトです。こちらは、「Key」というブランドから発売されたビジュアルノベルゲームです。PSP,PS3,アニメ化等様々な媒体に移植されている、人と人との絆を描いた大人気作品となっております。こちらの作品を英語版としてローカライズすることを目的にプロジェクトを行いました。1番安いリワードが$30からゲームが手に入る形で、結果として$541,161の資金調達に成功をしており、海外クラウドファンディングにてビジュアルノベルローカライズを成功させる先駆けとなった作品です。ちなみに私は「智代ルート」と「杏ルート」が大好きです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-13-55-11

お次は、「フロントウイングの本気」こと「The Grisaia Trilogy: Three Huge Visual Novels for PC」(https://www.kickstarter.com/projects/sekaiproject/the-grisaia-trilogy-three-huge-visual-novels-for-p/description)です。こちらの商品は、「Flont Wing」というブランドから発売された「グリザイア三部作」と呼ばれている「グリザイアの果実」、「グリザイアの迷宮」、「グリザイアの楽園」のローカライズプロジェクトとなっています。こちらの作品もPS VITA移植や、アニメ化される等とても人気の高い作品となっており、三部作ということもありとても壮大なストーリーとなっています。こちらのプロジェクトも1番安いリワードが$30からとなっており、$475,255の資金調達に成功しています。ちなみに、私は「天音ルート」が好きでした。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-13-56-30

3つ目は、Indiegogoから、日本では2016年11月25日発売予定の「Corona Blossom a visual novel by Frontwing」(https://www.indiegogo.com/projects/corona-blossom-a-visual-novel-by-frontwing#/)です。コチラは先程ご紹介させていただいた「Flont Wing」の最新作となっております。こちら、何がすごいかと言いますと、日本での発売より先に商品が海外に送られることです(2016年10月予定)。正直、自分は聞いたことがないです!「Flont Wing」がいかに海外展開に力を入れているかが分かりますね!こちらのプロジェクトは1番安いリワードが$15と成っており、$55,030の資金調達に成功しております。

 

如何でしたでしょうか。今回は、Kickstarterから2点とIndiegogoから1点紹介いたしました。最新の作品がIndiegogoでプロジェクトを行っている理由として、Indiegogoでは、18歳以上が体験できるコンテンツ、つまりアダルトコンテンツを出展することができるためだと推測されます。つまり、全年齢版ではなく、アダルト版のビジュアルノベルが海外に求められている傾向が強いからではないでしょうか。そして価格帯についても$15とKickstarterの時と比べて低めの価格帯に設定されています。これは、海外の場合、日本と違い、ビジュアルノベルのデジタルダウンロードに対して支払う価格帯が大きく異なることが推測されます。

そして、ビジュアルノベルを海外展開していく上で、もう一つ壁となるのが販路についてです。現在、全年齢版であれば「Steam」という巨大ゲームプラットッフォームがありますが、アダルト版ゲームプラットフォームはあまり存在しません。DMMStarterでは、海外アダルトゲームプラットフォーム「Nutaku」(日本のサーバーからジャンプした場合、DMMGAMESに飛んでしまいます)と連携していますので、アメリカ兼におけるレギュレーションチェックを事前に行うことができます。また、ローカライズをしたビジュアルノベルの販売は勿論のこと、海外のイベントに出展し、プラットフォームに載せている商品のご紹介も行っています。そのため、今後ビジュアルノベルを海外展開していく流れとして、海外クラウドファンディングにてローカライズのための資金を集めつつ、商品のテストマーケティング兼プロモーションを行う。→成功した商品を海外アダルトプラットフォームで販売していく→購買者やユーザーからの声を拾っていき、日本と海外両方を視野に入れた作品を作る。このような流れが主流になってくるのではないかと考えています。

如何でしたでしょうか?今後も面白いプロジェクトを特集してみたいと思います。 また、DMMStarterでは、KickstarterやIndiegogoにおけるプロジェクト立上げ・申請の支援からプロジェクト実施中・実施後のサポートまで一気通貫でサポートをしています。この記事を読んで興味を持った方はお気軽にご連絡ください。 株式会社DMM.com 土居(ドイ) 03-5789-7031 starter-sales@dmm.com