photo-1024x768 (2)

こんにちは。AWESOME JAPANの山崎です。

ガジェット大好きな私は常にモバイルバッテリーを持ち歩いています。スマホやKindleなどのガジェットの数々とモバイルバッテリーを寝る前に充電するのがもはや日課になりつつあります。

アウトドア活動にも持っていくのですが、使ったらUSB電源につないでおかないと結局はバッテリーの充電はなくなってしまいます。キャンプなんかだと厳しいですね。

kraftwerkは全てのガジェットマニアが持っている「充電問題」への新たな解決方法を提示してくれます。

USBポートがひとつ付いた至って普通のモバイルバッテリーに見えますよね?使ったらUSB電源につなぐなら今までのと変わらないじゃないか、と思われるでしょう。

私もそう思っていました。実はこれ燃料電池なのです。その名の通り燃料となるガスを使って電気エネルギーを供給するデバイスです。

キャンプ用品や卓上コンロでお馴染みのカセットガスや、ライター用のガスを注入し、それをUSBポートから給電することでコンセントもUSB電源も必要ありません。ガスさえあればiPhoneを11回充電できるパワーをどこででも、どんな環境でも給電し、デジタルデバイスの足かせである稼働時間を大幅に伸ばすことができます。

航空機にも持ち込めるとの事なので安全性に関しても問題なさそうですし、何よりパワーソースをどこででも手に入れられるという点が非常に画期的です。最近アウトドア趣味人の間で人気のGoPro等のアクティビティカメラなどと相性が良さそうです。

個人的には今までのモバイルバッテリーと同じぐらいの200g弱の重さで4倍以上のパワーを秘めているという点が魅力的ですね。欲しくなりました。

執筆時現在(2015年2月初頭)50万ドルの目標に対して99万ドル以上の支援を7500人以上から集めており、あと1ヶ月近い期間で100万ドルを超えるのは間違いなさそうです。

プロジェクトページはこちら、日本からの支援方法はこちらからどうぞ。

Posted on: 2015年2月11日 | Author: YamazakiWataru
Categories: テクノロジー