photo-1024x768 (1)

こんにちは。AWESOME JAPANの山崎です。

アジア的な繁華街というのはサイバーパンクジャンルのゲームやSFにおける重要な要素だと思っています。ブレードランナーなんかはその例ですね。あのようなカオスの中を歩けるゲームは個人的に評価が高くなってしまいます。

サイバーパンクなゲームは数多くありますが、更に「剣と魔法」の世界からの要素が融合させたゲームはあまり無いかも知れません。

Shadowrun :Hong Kongはそのような融合を成功させたRPGゲームです。

1989年に作られたShadowrunというテーブルトークRPGの世界を元に、Harebrains Schemesによって作られたコンピューターRPGの第3作です。今作ではシアトルから香港に場所を移し、ドワーフやオーク等が闊歩する「魔法とテクノロジー」の世界を体感できます。

ゲーム自体はクオータービューのRPGで自由度の高いシナリオとジョブごとのスキルを駆使したターン制の戦闘システムでダークな香港の街の中で生き抜いていかねばなりません。

ゲームは前作同様SteamやGOG、Humbleで公開される予定で、15ドルから購入することができます。

執筆時現在(2015年2月初頭)、10万ドルの目標に対し2万人以上の支援者から82万ドル以上の支援を達成しており、あと12日程の期間でどこまで行くのか注目です。

プロジェクトページはコチラ、日本からの支援方法はコチラからどうぞ。

 

Posted on: 2015年2月9日 | Author: YamazakiWataru
Categories: ゲーム