キックスターターで成功したアニメ「サンタ・カンパニー」の素材を使用し、制作の裏側を解説した貴重なデータ資料集!

Santa Company official HP!!

FOLLOW US on twitter @Santa Company!

“LIKE” US and join the fun on our Facebook page!

※日本からの支援方法に関してはこちらをご覧ください。

Art of Making “Santa Company” は、以前Kickstarterで資金集めに成功したアニメ「サンタ・カンパニー」を制作したスタッフたちが、日本のアニメ文化を世界の人により深く知っていただくために制作する英語版資料集です。

絵を本気で描きたい人には技術が学べる教材になりますし、アニメが好きな人には読み物として楽しみながら制作の裏側を知ってもらえるものになります。

絵コンテや原画、色の資料、背景などのアニメの制作過程データが入っている他、絵に込められた演出意図や、Adobe製品を中心としたソフトウェアの解説もDVD-ROM(Windows、Mac両対応)に収録します。

現時点では同内容のカリキュラムは存在しないため、史上初のカリキュラムとなることでしょう。

 

「サンタ・カンパニー」のアニメを作る際に、キックスターターを通して世界中の方々からご支援頂いたことは、私たちにとってとても嬉しい出来事でした。

アニメを制作しながら、自分にもっと日本の文化を皆様に届ける方法がないのかを考えていました。

そして、完成したサンタ・カンパニーのアニメ素材を使って企画時から完成までの製作工程を英語で解説したデータ資料集を作ろうと思いました。

 

また、キックスターターで前回の「サンタ・カンパニー」の募集期間に間に合わなかった方々から、今からでも支援ができないかとたくさんのお問い合わせをいただきました。

そこで今回の募集では、リワードの中に前回でも含まれていた「サンタ・カンパニー」のアニメDVDやブルーレイなども用意し、今からでも手に入るチャンスを作らせていただいています。

とにかく私は、キックスターターとバッカーの皆様に、大変感謝しています。

応援していただいて制作したアニメ「サンタ・カンパニー」をもっとたくさんの人に観て知っていただきたいという気持ちもありますし、この作品を通じて日本のアニメ文化をより深く知ってもらえるきっかけになればと考えています。

 

 

教材の中身一覧

  • Chapter1:様々な職種と仕事内容
  • Chapter2:企画書
  • Chapter3:脚本・ストーリー構成・世界観設定
  • Chapter4:キャラクターデザイン
  • Chapter5:Adobe Photoshopでキャラクターを描く手法
  • Chapter6:背景美術設定
  • Chapter7:絵コンテ
  • Chapter8:レイアウト(構図)
  • Chapter9:原画
  • Chapter10:背景美術
  • Chapter11:動画
  • Chapter12:仕上・色指定・カラーバランス
  • Chapter13:撮影(ムービー作り)
  • Chapter14:アニメーションの全制作工程

 

 具体的な内容例:

Chapter3」には英語版の脚本が収録され、ストーリーが作られるまでの流れを解説します。

 Chapter4」にはキャラクターが生み出されるまでの過程を解説しています。また、全てのキャラクターやアイテムの設計データが収録されています。

  Chapter5」には画面が出来上がるまでを解説しながら、途中過程のデータも収録します。

参考例として、廊下で聞き耳を立てている4人のメインキャラクターのカットのメイキングを紹介します。

まずは、目の高さ(カメラの高さ)を決めます。このカットでは子供が覗いている感じにするために、目の高さは低めに設定しました。

その後、消失点の位置を決めます。

 一点透視でパースの補助線を引いて、ラフで構図を決めていきます。

④背景を細かく描き込んでいきます。シンプルなデザインしていますが、最低限密度を保つために、窓や額縁、ランプを配置しています。窓があると空の色などで、夜か昼か夕方かを説明できます。また、床や壁はヨーロッパの針葉樹として代表的なオウシュウアカマツが木材として使用されている設定にしています。

⑤できた背景にキャラクターたちを配置していきます。

 キャラクターはそれぞれのシルエットを見せながら、性格の違いが伝わるようにポーズを工夫しています。

⑦出来た素材に、色を丁寧に塗って完成です。

Chapter8」ではレイアウト構成のメイキングや演出意図がデータを交えて説明されます。

  Chapter10」では背景の出来上がるまでを解説しながら、途中過程のデータも収録します。実際に使用されたデータなので、作品と見比べると面白いと思います。

 「Chapter12」にはキャラクターの色を決める際の資料や、背景に合わせてキャラクターの色を調整した際のデータなどを収録します。

  Chapter13」では動画データ、背景データを皆さんに触ってもらいながら、それらを合成してムービーに仕上げるまでの手法やソフトウェアの解説をします。

 ここで説明したのはほんの一部です。

絵の解説だけでなく、企画の立て方や、アニメを作る際の製作委員会の説明、現在の日本のアニメ業界と未来についてなど、様々な内容が収録されています!日本でも、史上初のメイキング資料として東京都から選出され、支援プロジェクトにも認定されながら、現在開発中です。

皆様もぜひアニメ文化に触れてみてください!

サンタ・カンパニーは「サンタ部」「プレゼント部」「トナカイ部」の3つの部署から成る大手企業です。少女ノエルは不思議な会社「サンタ・カンパニー」に入ったばかりの新人。サンタクロースのお手伝いをする正式な「トントゥ」になるために試験にのぞみます。そんな大事な時に、サンタ・カンパニーに遅れて届いた1通の手紙。不備扱いで処理されそうになったその手紙がノエルと3人と1匹の仲間たちのプレゼントを巡る冒険へと誘います。

 

 

 以下は、同じシーンの線画のバージョンと、完成バージョン(セリフなし)の動画です。見比べてみると面白いと思います。

[製品情報]

  • カラー/ステレオ/30分/16:9
  • 字幕言語:英語・フランス語・イタリア語

[キャスト]

[スタッフ]

  • 総監督・プロデューサー・脚本:糸曽賢志
    (トランスフォーマーアニメイテッド・遊戯王・夢みる機械)
  • 脚本:福島直浩
    (009 RE:CYBORG・エウレカセブンAO・東のエデン)
  • キャラクター原案:左
    (VOCALOID・アーシャのアトリエ・ビビッドレッド・オペレーション・討鬼伝)
  • 監督:かまくらゆみ
    (ポケットモンスター・イナズマイレブン・交響詩篇エウレカセブン)
  • キャラクターデザイン:原田大基
    (ロミオ×ジュリエット・WORKING!!・ONE PIECE・遊戯王)
  • 美術設定:青井孝
    (亡念のザムド・交響詩篇エウレカセブン)
  • 製作・著作:KENJI STUDIO

 

また、翻訳するための資料や、データを日本語から英語に変換するための作業も膨大に存在するため、多くの金額が集まれば、より多くの資料をより丁寧に解説し、掲載内容のボリュームを増やして、皆さんに還元してご提供しようと思っております。

 

Risks and challenges

完成を2015年6月を目標にしていますが、作品の制作期間の関係上、作品をお送りするのが遅れる可能性があります。ご了承ください。

 

Posted on: 2014年9月30日 | Author: AWESOME JAPAN
Categories: アニメ