74b0bdb837761d659eb6d4e3c574133d_large



 

【タイトル】
Swing Bin

【ジャンル】
Product Design

【目標金額】
6,500,000円(1ドル=100円) ※目標金額達成!

【出資期限】
2014年9月15日(終了)

【URL】
https://www.kickstarter.com/projects/1349205551/swing-bin?ref=nav_search

【紹介動画】

 

【プロジェクト概要】
Swing Bin。日本のデザイナー、竹内茂一郎さんの渾身の一作。ゴミ箱という一見どれも変わりないように思えるこの商品が、見事目標を達成し、約820万円の資金調達に成功しました。勝因はそのデザイン。使用しているパーツはたった2つ、小難しい構造は一切なし、蓋をかぶせるだけのゴミ箱。そのスタイリッシュな外観と、鹿威しを思い出させる蓋の閉まり方は、これがゴミ箱であるということを忘れさせるほどに洗練されています。
斬新でスタイリッシュなこの製品ですが、その外観からは想像もつかない苦労がありました。優れた製品であり、数々の賞を取り、海外からの注目も集めている。にも拘らず、採算の見込みが立たないとの理由で日本の企業では製品化できない。世界各地から寄せられる「製品化して欲しい」という要望に答えられないことに悶々とする日々。そんな竹内さんの日常を変えたのが、KiscStarterでした。KickStarterの魅力は「個人の」デザイナーでも「少額で」自分の商品を売り出せること。海外を中心として顧客の目に直接触れるため、日本では製品化を諦めていた商品が突然人気大爆発!!というようになる事例も少なくありません。
また、この商品のもう一つの特徴は「日本人が」「個人で」出品した商品の中でおそらく「過去最高金額」を集めているということ。個人で約820万円もの金額を集めたこの商品は今後のクラウドファンディングの未来を表しているともいうことができます。これまで多くの額を集める商品の日本の出品者の多くは企業でしたが、この商品に代表されるように今般個人の出品者も増えつつあります。こうした流れが強まり、日本でのKickStarterの知名度が高まれば嬉しい限りです。ますます裾野を広げるクラウドファンディング業界。これからどのように発展していくかを考えるとわくわくしますね。
目標金額65,000ドルに対して77,377ドル集めました。
(2014年9月15日プロジェクト終了時点)

 

【リワード概要(一部のみ)】
65ドル以上:Swing Bin 一箱(色は白と黒の二色から選択)
125ドル以上:Swing Bin 二箱(色は白と黒の二色から選択)
220ドル以上:Swing Bin 四箱(色は白と黒の二色から選択)

株式会社AWESOME JAPANでは、Kickstarterにおけるプロジェクト立上げ・申請(申請代行)の支援から支援者へのPR、その他プロジェクト実施中・実施後のサポートまで一気通貫でサポートいたします。

問い合わせバナー0529

 

【Kickstarterの使い方・仕組みについて】
1. Kickstarterのプロジェクトへ日本から支援する方法についてはこちらから
2. Kickstarterへ日本からプロジェクト申請する方法についてはこちらから

 

【注意事項】
このサイトでは、世界最大規模のクラウドファンディングプラットフォームであるKickstarter(キックスターター)に投稿されたプロジェクトについて、おすすめ順に日本語に翻訳して、日本から毎日配信しております。

※プロジェクトが達成してもその後の状況次第でリワードがもらえないリスクがありますのでご注意ください。
また、あくまでも本サイトは、日本語でプロジェクトの紹介をすることが目的であり、
プロジェクトへの投資をおすすめする内容ではございませんのでご注意ください。

おすすめ商品
 

Posted on: 2014年9月16日 | Author: AWESOME JAPAN
Categories: デザイン