http://online.wsj.com/articles/kickstarter-closes-the-funding-gap-for-women-1407949759

The Wall Street Jounalによれば、Kickstarterをはじめとするクラウドファンディングは女性の方が成功しやすくなっているということです。

記事で紹介されていたことを紹介します。

アメリカのベンチャー企業のCEOで女性の割合は8%以下にも関わらず、最近のデータによると、クラウドファンディングでは女性のほうが成功する確率が高いそうです。

Cheryl Kellondが女性用のスポーツウォッチをKickstarter プロジェクトで立ち上げた時、彼女は女性のランニングやトライアスロンクラブ、フィットネスやランニングの記事を書くブロガーにターゲットを絞りました。2012年には408,000ドルを集めて3,000のGPS付き時計を発送しました。KellondさんによるとKickstarterでのバッカーのほとんどが女性アスリートだったそうですが、「何か人と違うことをしている女性を支援したい」女性を惹きつけたというところも大きいようです。

kickstarterは資金を支援するとリワードがもらえるシステムになっていますが、テクノロジープロジェクトでは女性主導の会社の割合は10%以下だそうです。しかし学術研究によると女性主導のベンチャー企業のおよそ3分の2の会社が目標金額に到達しているそうです。一方で男性主導のベンチャー企業では30%だそうです。

全体的に女性は男性よりも13%高い確率で目標金額に到達するということです。

Indiegogoによれば女性は61%高い確率で目標金額を達成し、目標金額を達成した会社の41%を占めるそうです。

http://online.wsj.com/articles/kickstarter-closes-the-funding-gap-for-women-1407949759

http://online.wsj.com/articles/kickstarter-closes-the-funding-gap-for-women-1407949759

 

via: The Wall Street Journal

Posted on: 2014年8月19日 | Author: kouki ooba
Categories: ノウハウ