photo-main

 

このページはKickstarterのプロジェクト「“PALEON” board game of Dinosaurs and Prehistoric Creatures」を日本語で紹介したページです。

 

 

合同会社マイアースプロジェクトはボードゲーム制作会社です。世界中の人たちにパレオンを楽しく遊んでもらうことで、環境問題や古生代の生き物への理解を深めていってもらいたいと考えています。

マイアースプロジェクトでは過去6年間で知的好奇心をくすぐることを目的に、現実世界での話題に関連したボードゲームを制作してきました。

将来的に、環境問題やプログラミング、ファイナンス、言語、歴史、地理、科学といった地球規模の問題を扱っていきたいと考えています。
また、モバイルアプリやビデオゲームでの展開も計画中です。

 

 

 

 

 

40種の恐竜カードからよりレア度の高い恐竜を集めること他のプレイヤーに勝つことができます。2~4人のプレイヤーで遊べることが可能で、対戦時間はおよそ15~30分です。
対象年齢は7歳からで、シンプルなゲームなので子どもから大人まで楽しめます。

 

 


 

 

 

3Dコンピュータグラフィックスを使用した驚くほどきれいなイラスト

 


 

 

驚くほどきれいなグラフィックスは科学雑誌ニュートンで約10年間専属イラストレーターとして活躍した加藤愛一さんが製作しました。

 

 

 

すべての恐竜のイラストはひとつひとつ3Dコンピュータグラフィックスで製作されていて、360°の中から完璧な一枚だけを使用しています。

シンプルながらも奥の深いルール

 

 

子どもが理解できるようにシンプルなルールにしていますが、ポーカーのように戦略やトリックを考えながら楽しめるので大人にも最適です。

 

熱意あふれる製作チームによるコンテンツのバックアップ

 

 

 

CDイラスト加藤愛一氏(元ニュートン専属イラストレーター)、監修者土屋健氏(オフィスジオパレオントディレクター)、企画・製作横山一樹氏(マイアースプロジェクトディレクター)といういわばドリームチームが教育ゲームとしての質をしっかりと保証します。
また古生物学会の監修により、恐竜・古生物のビジュアルから解説の細部に至るまで、最新の研究に忠実に、徹底的にこだわり制作しています。

 

 

日本でプロジェクトを開始した際にアメリカの主要玩具メーカーから英語版の製作の話を受けたのがきっかけです。しかし当時時期などに問題があり当時は製作することができませんでした。
その時に、従来型のビジネス商流を通じてでは、私のアイディアや製品を世界の皆さんへ伝えることの難しいと痛感したのです。
これから本格的に世界展開を目指す上で、今最もホットな世界へのゲートウェイがキックスターターであると考えています。Kickstarterなら、ファンと交流しながら、直接商品を届ける事が出来ます。
ホットなファンと直接交流しながら製品を生み出す事が出来る、それがKickstarterを使う理由です。

 

目標金額は25,000ドル
このプロジェクトは最初のステップだと考えています。そしてマイアースやミスティクアといった他のゲームを近い将来販売したいです。

 

 

パレオンが成功すれば、マイアースやミスティクアといったゲームの英語版を製作する可能性が高まります。

さらに頂いた支持は単に我々への励ましになるだけでなく、まだ発見されていない日本のゲームシーンへの支持にもなります。成功例となることで、Kickstarter上におもしろいゲームが多く登場することを願ってます。

パレオンの英語版を製作するだけが我々のゴールではなく、日本のゲームが海外に広まる布石になることもゴールです。親切な支持をいただけることに深く感謝致します。

下に掲載した特別なリワードも御覧ください。なお、本プロジェクトで手に入る特製プレイマットやフォトブックはキックスターター限定であり、今のところ一般販売するかどうかは決まっていません。
同じく、ストレッチゴールで登場するカードはキックスターター支援者限定カードになる予定です。

この機会をお見逃しなく!

 

 

9月に資金調達を終了した後、翻訳作業が10月、11月に印刷、12月に送付開始、1月末に商品到着を予定しています。

 


Kickstarterプロジェクトページはこちら

支援方法を日本語で解説したページはこちら

Posted on: 2014年8月19日 | Author: kouki ooba
Categories: ゲーム