image via: http://www.fastcodesign.com/3024956/the-scientifically-proven-way-to-get-your-kickstarter-project-funded?utm_source=facebook

  Kickstarterはオールオアナッシングを採用していているため、目標金額に達さなければ1ドルも得ることができません。ではこれまでのプロジェクトの中で、Pebbleスマートウォッチのような成功したものと知られていないような失敗したものの間にはどのような違いがあるのでしょうか。それを調べるためにジョージア工科大学の研究員がKickstarterの45,000のプロジェクトからよく使われている20,391単語を抽出しました。

image via: http://www.fastcodesign.com/3024956/the-scientifically-proven-way-to-get-your-kickstarter-project-funded?utm_source=facebook

image via: http://www.fastcodesign.com/3024956/the-scientifically-proven-way-to-get-your-kickstarter-project-funded?utm_source=facebook

その調査によれば、プロジェクトページに使う文章が単語が重要な役割を持っているということです。 リワードに使う言葉も”pledged will”や”also receive two”や”mention your” などは成功したプロジェクトでよく使われる傾向があるそうです。”good karma and” “encouragement” “given the chance” “as people” などは効果的ですが、”a skype date with us dressed up as celebrities” などのリワードは効果がないようです。 via: Fast Company

問い合わせバナー0529

Posted on: 2014年8月7日 | Author: kouki ooba
Categories: ノウハウ