MS251_memotonewsp500

 

Kickstarterでプロジェクトを成功させるための重要なことの一つにプレスリリースがあることを紹介してきました。

今回は、kickstarterに限らず様々な場面で使える効果的な英語プレスリリースの書き方を紹介します。


 

まずはじめに、プレスリリースを送る理由があるかどうか考えましょう。Kickstarterのキャンペーンというのはいい理由になります。

次に、メディアごとに取り上げる話題が違うので、そういった観点からプレスリリースの送り先が適切かどうかを考えます。
例えばRoad&Trackというアメリカの自動車メディアの編集者が新しい赤ちゃんのおしゃぶりに興味を持ってくれるわけがありません。

一見明らかなことのようですが、多くの人が考えずにプレスリリースをランダムに送ってるそうです。

MS251_memotonewsp500

 

読みやすさを考えて、標準的なフォーマットを使用するべきです。つまり、ダブルスペースで、名前、タイトル、会社、住所と電話番号を右上に記しておくのが標準的です。

その情報の下には簡潔でキャッチーな見出しを太字で書きます。
“Los Angeles, California, April 10, 2010″ といった日付を書くと更にいいでしょう。

長さは1ページから2ページにしましょう。who, what, when, where, why, howの6つの要素を書けば十分です。その中で、編集者に時間をかけさせないために話の重要なところをしっかりと伝えましょう。

 


過剰に宣伝してはいけません。記事を書くのではなく、単に情報を伝えたり編集者が書きそうなことになぜ近いのかを伝えるのだということを忘れてはいけません。

文法やスペルの間違いには慎重になりましょう。ミスの多いプレスリリースは読まれない可能性が高くなります。

プレスリリースを目立たせるために様々な仕掛けを使う人もいますが、大抵これはお金の無駄遣いです。プレスリリースがしっかりと書かれていて関係のあることならわざわざ電報や花束を送ったりする必要はないのです。

 


電話で連絡がとれた場合、相手はありえないほど忙しく締め切りに追われているということを考えることが必要です。
礼儀正しく、時間があるかどうか訪ねましょう。その時時間が無いなら都合に良い時間に電話をもらうようにしましょう。

話を聞いてもらえる場合は、20秒程度で話し、そのご追加で文章を送るということを伝えましょう。
電話をする前に何を言うか決めておきましょう。紙に書いて前においておけば簡単です。

リポーターに情報を送ることで役に立つという意識が大切です。彼らはあなたのストーリーを必要としています。
アシスタントも出世するということも考え、誰にでも丁寧に話をする態度をもちましょう。どんなに低い位の人でも連絡を取り続けていきましょう。

問い合わせバナー0529

source: Entrepreneur

Posted on: 2014年7月30日 | Author: kouki ooba
Categories: ノウハウ