http://www.vg247.com/2013/01/29/monaco-creator-believes-kickstarter-stretch-goals-are-total-bullshit/

 

これまで本サイトで紹介している世界最大のクラウドファンディングプラットフォームのKickstarterですが、どのようなプロジェクトを扱うプラットフォームなのか。公式ページで説明されているKickstarterの規則を日本語で紹介したいと思います。

http://www.vg247.com/2013/01/29/monaco-creator-believes-kickstarter-stretch-goals-are-total-bullshit/

http://www.vg247.com/2013/01/29/monaco-creator-believes-kickstarter-stretch-goals-are-total-bullshit/

Our Rules


 

Kickstarterは生活においてクリエイティブなプロジェクトのためのプラットフォームです。
アートやコミックス、工芸品、ダンス、デザイン、ファッション、映像・動画、フード、ゲーム、ジャーナリズム、音楽、写真、出版、テクノロジー、映画といった多様なカテゴリーでプロジェクトを支援しています。
Kickstarterプロジェクトが従わなければいけないルールは3つあります。

 

他人にシェアしたくなるものを生み出すプロジェクトでなくてはいけない
Kickstarterはアートやガジェット、イベントや場所アイデアや体験などすべての種類のものに使うことが出来ます。
しかしプロジェクトには何かを生み出し、世界にシェアするプランが必要です。
ある時点ではクリエイターは「これが私たちがつくったものだよ。楽しんでね!」といえるようになっているべきです。

 

プロジェクトは正直で明確に紹介されなくてはいけない
私たちのコミュニティは信頼とコミュニケーションの元に成り立っています。プロジェクトが人をミスリードしたり嘘を付いたりしてはいけません。クリエイターは達成しようとしているプランを率直に説明しなければいけません。ガジェットのように製造や複雑なものを配布するプロジェクトの場合は作るもののプロトタイプが必要です。フォトリアリスティックなものは禁止しています。

 

資金調達はチャリティーや財政的な動機、禁止されているものを対象にしてはいけません。
私たちは皆チャリティーや投資が好きですが、Kickstarter上では認められていません。
チャリティーや運動に資金を使うことは出来ません。財政的動機の株式のようなものへの出資のオファーもできません。ほかにもこのようなものは禁止です。

via: Our Rules(kicstarter.com)

 

問い合わせバナー0529

Posted on: 2014年7月23日 | Author: kouki ooba
Categories: ノウハウ