Screen Shot 2014-07-16 at 2.25.12 PM

1. 月曜日に始める

バッカーの40%はプロジェクトページにKickstarter内から直接来ています。彼らはKickstarterを継続的に訪れている人たちで、好きなカテゴリをよく見ています。カテゴリの中には何百ものプロジェクトがあって、そのうち20か30くらいしか見てくれないということを考えなくてはいけません。では、どのようにして上位に表示させるのでしょうか。Kickstarterのアルゴリズムを理解する必要があります。詳細は過去の記事を御覧ください。
Kickstarterで”popular”に表示させるアルゴリズム

金曜日の夜に立ち上げるのは特に最悪です。パソコンの前に座っていない時間だからです。逆に多くの人がパソコンをいている月曜日の午前中に立ち上げるといいでしょう。最初の数日で支援をたくさんもらえれば上位に表示され、継続的にKickstarterを見ている人に見つけてもらえるでしょう。

2. プレビューを利用する

Kickstarterでは公開せずにプロジェクトを作ることができます。この状態でブロガーに見てもらってフィードバックをもらうこともできます。

3. タイトルを変えて実験する

キャンペーン中にもプロジェクトタイトルやサムネイル画像を変更することができます。最初のタイトルやサムネイルが思ったよりも人を集めていないなら変えてみましょう。

4. 適切なメールアドレスを使う

プロジェクト名@gmail.comではなく、contact@プロジェクト名.comを使うべきです。

5. メディア向けの資料を用意する

報道機関に注目されるのは難しいので、様々な資料を用意しましょう。

6. Free Shippingにする

行動経済学によると倍の値段であろうと”Free”という言葉が好きということなので、多くの資金を集めるならFree Shippingにすべきでしょう。

7. Kickstarterアプリを活用する

分析が可能でわかりやすい無料アプリです。
kickstarter-app

8. Facebookグラフ検索を活用する

Facebookグラフ検索は「〇〇で働く人」などと検索できるので様々な使い方ができます。
Screen Shot 2014-07-16 at 2.25.12 PM

9. リワードをわかりやすくする

リワードがわかりにくければわかりにくいほど、バッカーが面倒と感じて支援してくれなくなります。例に示すように、4つか5つのリワードで十分でしょう。

1. ソーシャルメディアで拡散してもらえるような1から5ドルの感謝のメールや手紙。
2. 実物のリワード
3. 製品のKickstarter限定版
4. 昼食会 + 製品のKickstarter限定版

10. 開始日を決められない時はGoogleトレンドを使う

季節ものでない製品ならgoogleトレンドを使うことで需要を調べられます。
Screen Shot 2014-07-16 at 2.39.11 PM

 

問い合わせバナー0529

Posted on: 2014年7月16日 | Author: kouki ooba
Categories: ノウハウ