http://www.istockphoto.com/user_view.php?id=8387247

kickstarter-vs-indiegogo-thumb (1)

プロジェクト成功の大変さ

kickstarterでプロジェクト申請をする場合、大変な労力を費やします。
投資してもらうためには多くの時間と努力が必要になり、前もっての準備や計画がしっかりと出来上がっているプロジェクトが成功する傾向があります。目標額75,000ドルで300,000ドル以上を調達したゲームを開発したYacht Club Gamesというグループの一人のウォズニアックさんは、「この作業を一人でやるのは考えられない。毎日午前2時か3に寝るような生活だった」と話しています。
では、プロジェクトを成功させるためにはどのような工夫が必要なのでしょうか。

http://www.istockphoto.com/user_view.php?id=8387247

http://www.istockphoto.com/user_view.php?id=8387247

プロジェクトの説明とページデザイン

ゲームKobolds Ate My Babyの共同制作者オネイルさんは「多くのプロジェクトページは魅力的に見せるための時間をあまりかけていない。芸術のセンスがないならkickstarterへの準備が整ったと言えないかもしれない」と言っています。
何度も見なおしたり、フィードバックを集めることも重要でしょう。まずはプロジェクトの概要を示さなくてはいけません。プロジェクトの目標は明確かや、シェアしてもらえるほどの面白さがあるかを考えることに時間をかけて、プロジェクトをしっかりと伝えることが重要です。プロのライターを雇っているプロジェクトも多く、ただ大量の説明文を書けば投資してくれる訳ではありません。
約5,000ものバッカーから約76,000ドル(7/1 13:00 現在)も集めているZombicideや約74,000のバッカーから4,000,000ドル以上を集めたTides of Numeneraを見ても、説明文の中で効果的にイラストを使っています。反対に、資金が集まっていないプロジェクトのページでは、イラストが少なかったり質が低かったりする傾向があります。

http://www.istockphoto.com/user_view.php?id=8387247

http://www.istockphoto.com/user_view.php?id=8387247

動画で伝える

プロジェクトの説明動画はページの一番上にくるため、大量の情報の中からも、まずはクリックして見てもらえるという特徴があります。まずは、動画の長さを考えなくてはいけません。オネイルさんは「ほとんどの動画は3分以内。その時間で説明出来ないなら、また考えなおすべきだ」といいます。
ゲームプロジェクトを成功させたニコルさんはwebカメラで撮影する方法はつまらないと考え、代わりにゲーム中のキャラクターを登場させる動画を制作しました。

http://www.istockphoto.com/user_view.php?id=2921169

http://www.istockphoto.com/user_view.php?id=2921169

リワード

リワードは資金調達に重要ですが間違った方法で行うと資金が枯渇してしまいます。デジタルでダウンロードされるゲームの場合、シャツやゲームの物理的なコピーなどのモノをリワードにするのはやめた方が良いです。生産や輸送コストがかかり、高くなってしまいます。アイデアに共感してくれると同時に必ずしもゲームが欲しいわけではないバッカーに、そのようなお金がかかるものではなく、もっと安く出来るリワードを考えるのがいいでしょう。

問い合わせバナー0529
参照: Mashable

http://www.istockphoto.com/user_view.php?id=8387247

http://www.istockphoto.com/user_view.php?id=8387247

Posted on: 2014年7月1日 | Author: kouki ooba
Categories: ノウハウ